dream away one’s time 。。

日々の出来事とか面白ネタとか。あとは好きな特撮役者様のこととか阿部寛とか・・・うん、結局はそれメイン(笑)。
最近は加藤和樹のことばかりですいませんなブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
和樹ライブ2007 【高松】
高松は全くメモってなかったので内容ほとんど忘れた! と焦ったんですが書き始めると不思議と思い出してきました。
でも大阪同様だいぶ忘れてるし順も不同で曖昧ですが今更なレポどぞ…。

ちなみに大阪レポはこちら⇒http://dreaming-away.jugem.jp/?eid=344





『Kazuki Kato Live“GIG”2007 〜FACE〜TOUR』
2007年4月21日(土)
高松オリーブホール
OPEN 18:00
START 18:30




●サイトを通じてチケを譲っていただいたのですが、整理番号ジャスト100番という早い番号。余裕で2列目の左(日田さん目の前)をGETしました!
しかもステージと段差もなければ間もほとんどなくかんなり近い。大阪と比べものにならないくらいホールが小さくて少人数な分(600人もいなかったかな)、ホール入った瞬間からテンション上がりまくりました!


●暗闇の中、サポメンに続いて最後に和樹登場! 衣装は白スーツだった大阪と違い、今回のライブパンフ(表紙を含めた)16P目のヒョウ柄衣装と同じものです。はあぁ…かっちょイイ…。


●曲順は前日参加した大阪と同じ。MCでは
和樹「た・か・ま・つ!!」
観客全員「イェ〜イ!!」
と始まりました。


●「かずきー!!」という声援の中、「ニャンちゅー!!」という声が。
和樹「…えー…ハイ」と困ったように苦笑。
声真似が生で聴けると、ちょっぴり期待してしまったあたいでした。


●「香川の人ー」と和樹が聞くとパラパラと手が。…ここ、香川県ですよね?(笑)
県外の人がほとんどのようで、みんなもびっくりな中、
「暗くてよく見えへん。まぁ若干1000人くらいおるなっ」
とボケる和樹に「そんなにも入ってへんわ!」と思わず(小声で)ツッコんでしまいました。


●前日は大阪でライブだった和樹さん。高松へはサポメンも一緒に大阪から電車(マリンライナー)で来たそう。
まじ!? 実は今回ご一緒いただいた方(今はマイミクさん)と高松駅でちょっと待ってみてたんですが…。ホンマに普通に電車で来るとわ〜っ!
で、和樹さん達は二階建になってるマリンライナーの一階席に座ったらしく景色を楽しみにしていたのに

和樹「一階だと人の足しか見えないのね!」

とショックだったんだとか(笑)。でも瀬戸内海の景色は最高だったと。

「誰かと言いませんが、今俺の隣にいる人が…」と、○田さんが立ち上がって一生懸命景色を観ようとしていたと暴露する和樹に対し、観客の私達は「へぇ〜」と○田さんへと視線を変えると照れ?笑いしてましたv


●香川へは修学旅行で来たことがあると話す和樹さん。懐かしいと言ってました♪
目標は全国制覇な和樹さんは四国はあと3県残ってるので、いつかその3県でもライブしたいと。


●メンバー紹介。アンソニーの例の薔薇は今日は楽屋に忘れてきたらしくまた後で付けますみたいなことを和樹が言っていたが結局付けられることなく終わった。

日田さんの紹介の時、またもや黄色い声。大阪ではツッコみ入れた和樹ですが
「えー、敢えて触れません」
と和樹(笑)。


●…てかホント近い。至近距離で目が合いまくった(ような気がした)。エロ顔で歌う和樹に見つめられて(るような気がした)やばかった…。頑張って視線を受けとめた。


●そんでもって日田さんが!! 日田さんが!!
位置的に私の目の前だったんだけど、よく近づいてきて超笑顔で歌いながらみんなの顔を見て盛り上げてくれてた日田さんがかわいくてちょっと惚れました。
一緒に歌いたくなってノれた♪


●『グローリー』のレコーディングの話。独りグローリー(大阪レポ参照)をここでもやってくれる和樹(笑)。
サビの“ぐろーぉりー♪”はスタッフとかサポメンで狭い部屋に入ってみんなで“ぐろーぉりー♪”と男性ばかりで寂しく歌ったんだとか。
じゃあ「若さがないなぁ」と言われたそうで和樹は「俺一応若いのになぁ…」とか言ってました。
サビはおっさんの声だとか言う和樹に「俺も歌ったんだけど…」と後ろ(大山さん)からツッコみが入ってましたw


●『グローリー』の“しらみつぶしに探しぃてる〜♪”の時、目の前に来てキョロキョロと探す仕草をして歌ってくれました。私を探して!!!(だまれ)


●グッズ宣伝。
和樹の汗付きFaceタオルを広げて私達に見せる和樹。文字が逆さまになっていて
「ああ逆だ」
と引っ繰り返してましたw

「欲しー!」と声が上がりますが「投げるのはやめます。危ないからね」と和樹。(去年、ドミノ倒しみたくなったそうですね…)

タオルについては札幌(だっけ?)でもやってたらしいけど寒い時はマフラー代わりにもなるし、と首に巻く和樹w
雨が降った時は…と、頭からタオルを被せて端を顎で結ぶと濡れないと和樹w
「やってー!」
と声が上がるが、和樹は無言でタオルを軽く畳んで後ろのテーブルへと置いてしまいました。
「え〜〜〜!?」と声が上がる中、「…また今度ね」(いつだよ!?)と返事。

ちなみに札幌でのライブ終了後にクワジィと二人でタオルをマフラー風に首に巻いて外へ出たら、もう誰もいなくてツッコんでもらえずショックだったそうです(笑)。
もし札幌参加してたら、それ見るためにアタシ待ってたのに!!


●和樹「香川と言えば?」

観客全員「うどんー!」

と始まりました、和樹のこうゆうコーナー。

紙(ネタ帳とも言う)を取出し、やはり紙の裏を隠すように持つ和樹。

内容は…
うどんは香川県から誕生。

……それしか覚えてません(滝汗)。


●しみじみトークもありました。内容は大体同じだと思います。
去年5月5日の初ライブは本当に緊張したと話す和樹に「行ったよ」と声が。
じゃあ和樹が

「あ…来てくれたんだ。ありがとぉ…」

って言ったんだけど、それが素っぽくてほんとに自然に出た感じがめちゃめちゃかわゆかった!


●『そばにいて』で、なんかすごいうっとりして聴き入ってしまった。歌う様子を前日の大阪で離れたところから眺めたのと至近距離で眺めるのとは全然違った。
夢の中にいるみたいだった。


●『Starlight Dreamer』の「みんなの声を聞かせてもらおうか!」では半分から右、左と別れてやりました。


●『Vampire』を歌い終えた時、「(この曲)入り込めるよね。俺も歌っててすごい楽しい」と言ってました。


●アンコールも終わり最後の挨拶。前方へ出てき、サポメンと手を繋いで「ありがとうございました!」と深くお辞儀。
私の前(最前列)にいたマイミクさんが目の前のクワジィに呼び掛けるとクワジィはニカッとした笑顔で顔を上げて笑わせてくれましたv
最後に残った和樹はマイクを使わず改めてお礼を言い、大阪に続いてここでもダン○ィ坂野風にお茶目に退場でした(笑)。






以上。
大阪は和樹念願のなんばHatchだったのと会場が広かった分動き回れて色んな演出があって楽しそうだったし、それと比べると大分テンション違ってました。体力的にもかもだけどちょっと元気なかったかな。もっと空気読んでサービスしてほしかったのが本音です。
でも至近距離で一緒に楽しめて幸せだった!
急遽参加することになった高松、行ってよかった。最初、何もないとこだなぁ…って思ってたけど空気も澄んでて静かで人も優しそうだしうどんも美味しかったし良いところでした♪
たくさんの和樹ファンの方とも知り合えたし初めて一人でホテルも泊まってみて楽しかったし♪

一つ後悔と言えば、帰りはフェリーに乗って帰ればよかったということ。
帰宅して調べるとバスや電車よりこっちのが運賃安かったし、何より景色とか風とか気持ち良かっただろうな!


まぁ電車で帰りましたよ。和樹が利用したマリンライナーで(笑)。
私は2階席へ乗ってやろうとわくわくしてたんですが、二階建のほうの車両は指定席なんですね…。
てことは和樹達は指定席だったということ。




最後に和樹ライブに初参加してみての感想を近日UPしたいと思います☆
特撮役者レポ | 00:08 | comments(0) | -
加藤和樹はアーティストでした。
20070422_243921.jpg



終わってしまった…


昨夜語るつもりが体力保たなくてデラ眠くてベッドに横になった瞬間即爆睡してしまいました…

昨夜のことが夢のようです。。

ぶっちゃけると二日前の大阪の時、初めて生和樹ライブ観るのこんなに楽しみにしていたのに、日記からも分かるようにそこまで盛り上がれなかったのね私。
あれ? みたいな。
仕事してきた後で疲れてたせいか、きっと整理番号悪くてそんなには近くで観られなかったからかな。
もちろん楽しかったけどね!


なんかなぁ…
昨夜の高松オリーブホール。
2列目。
しかもステージとの段差もあまりなく間もほとんど無い!! これにはびっくり、そして興奮。…そして緊張。
「来て良かった〜(涙)」とここで実感しました!
なんばHachiがめちゃ広かったんやなぁ…。


やっぱ至近距離はイイ!! 最初は慣れなくて遠慮してたけど、途中からはノリノリ! 左側だったんですが、歌ってる途中和樹がこっちへ来てくれたら触れそうな勢い。
脇毛が近ぇー!!(ぇ)

歌いながらエロい目でこちら側も見てくれるわけですが、目が合うと(合ったような気がすると)ゾクゾクする!
思い出すだけでもゾクゾクする!
恥れるけど目線反らさず頑張りました。うん!

ほんと、いい整理番号を譲っていただいたお姉さんに感謝感謝です!!


なんであんなかっこいいのか! デラエロスなのか!
タメとは全く思えないのですが! と改めて思いました。ほんまに。

加藤くんを知るきっかけとなった風間大介のイメージは既になくなってます。時々、ああそういえばやってた人だ、と。
彼は役者じゃない。アーティストだ。
もちろん役者の加藤くんも素敵やけど、アーティストな加藤くんのほうがいいなと感じました。


簡単ではあるけどまたレポりますが、とりあえず昨夜の加藤くんは疲れてたみたいです…。大阪の時はびっくりするくらいテンション高かった分、ブログでも「ぐっすり休みます!!」って書いてるようにちょっと元気足りなかったかな。
目が死んでた(汗)。




まだホテルです。ライブ会場のほんと直ぐ側だったんで、加藤くんはもういないと分かっていても幸せです…(アホや…)。
昨日はせっかくなので昼も夜もうどんでした(笑)。おいしかった! 特にライブ会場と私が泊まったホテルの間にあるうどん屋さん。
二軒ともネットで見て、行きたいと思っていたんですが一人では入りにくそうな雰囲気で。でもチケットお譲り頂いた方とお友達さんと同行することになって、おかげでいい観光ができました!
ライブも一緒に盛り上がれたし一人じゃ絶対ここまでノれなかった!

めぐめぐさん、砂咲さん、…あとお名前分かりませんが!(汗)ほんまにありがとうございました〜♪



さて、これからどうしよう…。高松観光をもう少ししてみるか姫路まで戻って独りカラオケするか…(ン?)。
とりあえず近くのマクドで朝食にしようか。
特撮役者レポ | 09:13 | comments(0) | trackbacks(1)
でらだるす…
20070421_243242.jpg




結局1時間しか眠れなかった…
でらねむす…

はーい、ライブ。
あのね、レポは他の人の読んだほうがいいです!! 無理!! 覚えられるか!! むしろ教えて下さい!!(死)
曲順ですら最初の6曲まではいい感じに覚えてたのに後は忘れました…
ちゃんと覚えてる人を尊敬します。
一応また詳しくレポりますが、とりあえず今話しておきたいことだけ。


ハプニングは二度程マイクがキーンて鳴るくらいで特になかったです(ちぇ…)。←滅
あ、口にマイクぶつけてました。

和樹さん、めちゃめちゃ関西弁でしたよ!(笑) てか関西弁うまくてびっくり。関西人じゃないの?って思った。あ、言いすぎた。途中、変に名古屋弁混じってたけど。
客が可笑しな発言する度、うまくツッコんでて感心(?)。
ライブDVDと比べるとMCかなりうまくなってますねぇ。つまんない(ぇ)。

和樹「じゃあ次の曲行きます」

観客「え〜〜〜!!!」

和樹「なんでえーやねん!! あんたら何しにここ来とんねん!!」

とかね(笑)。


恒例のうんちくありました♪ 大阪はたこ焼き。

観客「和樹、それなにで調べたのー?」

和樹「コンピューターで…ってコンピューターて…! 今時コンピューターて…!」

と「パソコンで調べました」と言い直したものの自分で言って自分でツッコむ和樹に会場大爆笑でした。

メンバーからは「後ろから見てるとなんか若手の芸人みたい」扱い。

和樹「芸人目指してへんから。…芸人か…(ぽつり)」


今回一番の萌。「みんなも一緒に歌おうぜ!」と言って衣装のネクタイ緩めながら

「歌わないと許さない…」

もちろん黄色い声。ばっかじゃねぇのこいつ…!


なんと和樹さんは、はつか(20日)と、ようか(8日)の違いが最近まで分からなかったそうです! 客席どん引き!

和樹「基本バカですから」

ひ、開き直り!?
どんだけバカなんですか…!



そんな感じでライブ初参加。二度目な生和樹。
エロス…!
舌出し、手つき、エロス…!
生で聴くのはまた違って良いですねぇ♪ 一緒に歌って盛り上がれるライブの楽しさが分かりました。
「かずきー!」と叫ぶこともできちゃいました。
「ワーニンワーニン♪」とか「スターライッドリーマー♪」とかだけで私微妙に声枯れたり息上がってたのに和樹さんはあんなに連続で歌って激しく動いてかなり体力使うなぁとほんと思いました。

てかパンフね! まだパラパラ程度しか開いてないんですが、素敵ショットばかりであれだけでもお腹いっぱいなんですけど…!


さあさあ今日は高松! 今、大阪から高松行きバス乗ったとこなんですが、誤って逆側で待ってたらしく発車時間に遅れるという恥ずかしいことを…orz
でも地図をもっと詳しく載せてくれ!
てか見事に和樹目的ぽい人ばかりなんですがww
特撮役者レポ | 08:17 | comments(0) | trackbacks(16)
アオグラ舞台挨拶(大阪)/後編
和樹サイトの最新フォトにツッコみたいの山々なところですが、遅くなりましたが後半レポゆきます。前半のレポはこちら☆⇒http://dreaming-away.jugem.jp/?eid=288




バスケの試合シーンを撮るのに結構時間がかかったそうで、「観てるほうも大変だった」と徳山さん。
こっち撮られてるなーって思った時は真剣な顔で応援してたけど、自分が映ってない時は(やる気ない態度で)「あさひ、がんばれー」とか言ってたそうです(笑)。


ここで質問コーナー。
2人質問できるとのことでしたが、ちょうど2人手が上がりました。
1人目は最前列一番端の方だったんですが、司会者!? って思うほど丁寧に落ち着いて質問されていて軽くびっくりしました。

内田さん、自分のマイクをその方に渡してました。

女性「青森弁のなまりが他のところで思わず出てしまったことはありますか?」

内田「ある?」

と、徳山さんに尋ねる内田さん。分かってる客席からはもちろん笑いが(笑)。

徳山「ちょうど仮面ライダーをやっていて、なまっちゃいましたねぇ。“かげやま”(なまり)とかね」

ライダーの話題出ました!

内田さんについては…すいませ、忘れました。でも彼もアオグラ撮影以外で思わずなまることがあったと話してました。

お次の質問。

女性「バスケはやってますか?」←?

これは二人ともなんて答えたっけなー…(汗)

ここでだったか司会者、「野球はどこの球団がお好きですか?」。

徳山「球団て言うより選手が好きですね。松坂くんとか新庄とか…」

内田「野球はあまり観ないんですが、まあ敢えて言うなら…阪神ですかね?」

会場拍手。
気を使ってくれてありがとう(笑)。


今後の予定。
内田さんは、また映画が公開されること、そして「今やってる「芋たこなんきん」の後の朝ドラ「どんど晴れ」に出ます。4/2から半年間あるので観て下さい」と。
“どんど晴れ”というのはどういう意味かと尋ねる司会に対し内田さんは物語なんかで言う“めでたしめでたし”という意味だと説明してました。

徳山兄貴は「明日、東京でライブやります」ということと「6月にCDが発売します」と。ミニアルバムだそうです☆ 客席からは「お〜!」と拍手が。
あと全国ライブツアーがまたあるそうで大阪は7月頃になるとか♪
どうしよう、行こっかなー!!!

司会「徳山さんは音楽、ドラマ、映画、舞台にと幅広く活躍されているということで」

徳山「そうですね」

司会「CDも発売するとのことで皆さん是非楽しみにしてて下さい」


ということで短い舞台挨拶は終了…。
寂しいなぁと思っていると、

司会「名残惜しいところですが、サプライズで通路を通っていただいて皆さんと握手を…」

舞い上がったのも一瞬。通路側から惜しくも2つ目の席な私はできません。しかも私側は内田さん担当で逆側が徳山さん担当でした…。
なんてこと!
でも二人が後ろへ近づいてくる度、どきどきでした。内田さんが目の前に来て私の右隣のおっちゃんと握手。
その直ぐ隣に兄貴も来てます。逆側の人と握手してます。
残念がっていたその時でした。

兄貴が…

なんと振り向いてくれてこちら側にも握手を!!


優しい!!


誰かが呼び掛けたのかもしれないけど、

大人!!


気を配ってくれて丁寧に握手。もう退場しちゃうかもってところで思い切って手を延ばすと「ありがとうございます」として下さいました。
兄貴の顔見つめるのがやっとで無言だった私…(凹)。
すみません、緊張で手の平湿ってて!!!(汚)

体が微妙に震えてました。
あー、あー、もう思い残すことはない。来て良かった。
そう思いながら退場しようとすると、

「サインや写真はご遠慮下さーい」
というスタッフの声。

まさか…

出口を見ると二人が握手してお見送りして下さってるではないですかーーー!!!?!?

とりあえずまだ買ってなかったアオグラパンフを買う私。明日のライブ頑張れとでも言おうと心がまだ落ち着いてないまま、その列へ。

「明日、ライブ頑張って下さい☆」←前の人

い、言われた…orz

まあいいやと私も「明日頑張って下さい」と両手で握手。

徳山「ありがとうございます!」

ミユウ「…応援してます!」

徳山「ありがとうございます!」

続けて隣の内田さんと握手。

ミユウ「楽しかったです。頑張って下さい」

内田「ありがとうございます」

突然なことでベタなことしか言えなかったけど、2度目の「ありがとうございます!」と言う兄貴がしっかり目を見てくれてすごく嬉しそうだったのが印象です。

ちなみに徳山さんとは初握手(もちろん内田さんともですが…)。
カブトファイナル(中野)の入り待ちでサインをいただいたものの握手はし損ねてたので嬉しかった。


まさか握手(しかも2回)できるとは…。舞台挨拶って10分くらいだしどうしようか迷ってたんですが、本当参加してよかった!
そして徳山秀典、本当にカッコイイ方です! 笑顔は爽やか! ファイナルの時も思ったけど、あの大きな瞳で見つめられるとヤバい…!

既に完売になってる彼の写真集を帰りに店で見つけ、思わず買ってしまいました(単純…)。

ちなみに内田さんについては全然無知だったんですが、クールな印象でした。朝ドラでヒロインの恋人役とはすごいです! 是非チェックしたいですね。




〜完〜
特撮役者レポ | 19:47 | comments(0) | trackbacks(2)
アオグラ舞台挨拶(大阪)/前編
えー、余韻に浸りつつ昨日行なわれました徳山秀典さん出演の『アオグラ』舞台挨拶レポに参りたいと思います。

とりあえず最初に言わせて下さい。

整理券取れたらラッキー程度だったとか言って本当すみませんでした兄貴……!

すげぃ惚れました。ぶっちゃけ今は頭の中、●樹しゃんではなく兄貴一色ですけども。その上今朝は徳山さんとドライブデート(しかも夜)なんてゆう有り得なさすぎな素敵な夢を観てしまったのだからさあ大変。(しらないよ)

まさかのサプライズ。本当行ってよかった!!



2007年3月24日(土)本編上映12時〜
シネ・ヌーヴォ(大阪)
舞台挨拶:内田朝陽、徳山秀典

私は最後尾に用意された補助席だったんですが、補助席合わせて100人くらいしか入れない小さな映画館なので充分近い! むしろ補助席は座高が高かったので良かったと思います。

本編についてはまた後日語るとして、上映が後わると司会者さん登場。おっちゃんです。今までに見てきた司会がお姉さんばかりな私は、ちょっと衝撃でした。

なわけで内田さん、徳山さんの順でいよいよ壇上に登場。
人数が少ないためか(みんな見慣れているのか?/笑)歓声もほとんどなく寂しいです(汗)。

内田⇒袖部分が黒いグレーのトレーナーにジーンズ、帽子
徳山⇒黒のダウンジャケに黒?のジーンズ。やっぱカッコイイよ兄貴…!

内田「こんにちは。内田朝陽です」

観客数少なく(満席なんだけどね)静かな舞台挨拶だなぁと思っているとお次の徳山さん、やらかしてくれました。

徳山「こんにちは。内田朝陽です」

ずっこける司会者(さすが大阪!)。
笑いを起こしてくれました♪

改めて「徳山秀典です」と挨拶。
二人とも他に何か言ってたのですが思い出せない…。

この辺で司会者が、あとで質問タイムを設けるので今のうちに質問考えておいて下さい的なことを行ってました。

徳山「僕の七三分けはどうでしたか?」

早速か(笑)。

徳山「七三が好きな人、嫌いな人、9対1の割合でいると思います」

もちろん1が七三だよね?

司会「合宿みたいに青森で一ヵ月も撮影されたということでどうでしたか?」

内田さん曰く5人部屋だったそうです。

徳山「ほんと周りに何もなくて、9時に寝てましたね。やることがなくて」

内田「ジャ●コとか行きました」

観客爆笑!

徳山「タクシーに乗った時、運転手さんに“この辺で人がたくさん集まって遊べるところって何処ですかねぇ?”って聞いたら“ジャ●コだっぺなぁ”って」

そう!! 何この親近感!!! 人が一番集まる場所つったら私の町(ド田舎)でもジャスコだよ!!(爆笑)

内田「でも楽しいよね。ボーリングとかもあるし!」

徳山「そうそう!! マジやべーの」

田舎にゃめんなよ?(笑)

おもちゃの野球セットとかお買いあげになって撮影合間にみんなで遊んだ後、近くにいた子供にあげたとか言ってました。
てかみんなでジャ●コ行ってるその光景がすごく観たいです(爆)。

内田「DVDが8月に発売するかもしれないそうです…てのを言えとさっきプロデューサーに言われました」

うんうんと頷く前列の観客に「え! 出るの!?」と徳山さん(笑)。またまたぁ〜☆

司会「それはアオグラのですか?」

内田「はい」

特典映像を面白いものにしたいと話し合って作ってるみたいなことを内田さんが言ってました。

徳山「部屋でみんなで喋ってるところとか入ってるといいね。野球セットの行方とかね」

観客笑。



後半へ続く!(ちびまるのナレーション風に)



さあ今日は半年ぶりのイッチーに逢ってきますよ!(贅沢w)
特撮役者レポ | 09:24 | comments(0) | trackbacks(5)
ぷらっとホーム
ラジオのために頑張って深夜1時半まで起きていたので、おかげで昨日は寝不足…(愛)。


聴けました、よ。
聴けない!と先週悔しがってた加藤氏のラジオ。
家の中では全く入らないけど、車で聴くと雑音は入るがなんとか聴けるし…!orz

嗚呼。先週も車だと入るかも!って思ってたのに、眠いし外出るの寒いし、まぁどうせ聴けないだろ〜なんて諦めて寝たあたいの…バカ!!!
せっかくの関西で聴けるチャンスを…!


そんなわけでレポです。聴けなかった地域の方は少しでも楽しんでいただければ幸い…★



2月22日(木) 25:00〜25:28
MBSラジオ『ぷらっとホーム』
加藤和樹×佐藤祐基


加藤「今日はなんとね、佐藤祐基くんのスペシャルデーです!」

と、偶然にも放送日が佐藤くんの誕生日ということで、早速その話題が♪

加藤くんは自分のお兄ちゃんと誕生日が一日違いだそうで、驚く佐藤くん。
幼い頃、誕生日をお兄ちゃんと一緒にされて泣いてたそうです(笑)。

佐藤「俺はクリスマスとバレンタインと誕生日を一緒にされる」

加藤「結構日空いてるよ!?」



質問のお便りのコーナー。

加藤くんが読み上げます。
『加藤和樹さんはお酒は飲まれますか? また酔うとお二人はどうなりますか?』

佐藤くんは酔うと笑うんだそう。確かに、笑いそうだ。

加藤「俺は嫌いじゃないんだけどあんまり飲めない」←ちょっと意外

加藤「ウチの家系はみんな酔うと笑いだすね。なにも面白いところじゃないのにアッハッハ!(高笑い) なんて」

佐藤「今いい声出したね(笑)」

加藤「何が面白いんだろうって俺はそれ(親)を冷静に観察してる(笑)」


お次の質問。
今度は佐藤くんが読み上げます。
『興味があること、ハマってることは何ですか?』

佐藤「さっきも言ったんだけど、お酒飲むこと。リキュールとか」

加藤「リキュール!?」

佐藤「というか基本的にビールが好き。あとは適度な運動したり汗かいたり(するのが好き)」

加藤「それはオレもある!」

ここで「(酒の)おつまみって何が好き?」という加藤くんの質問に「チーカマとか塩昆布」と答える佐藤くん。

加藤「居酒屋でまず何注文する?」

佐藤「トマトの輪切りとか…」

加藤「とまと!?」←あたしも同じ反応だよ

加藤くんは、からあげとか盛り合わせとか注文すると言ってました。
加藤くんの興味あるもの、ハマってるものはギター。

この辺りで神戸のカブトファイナルの話題が出て加藤くんが「ヒロの部屋に俺と祐基と行ってくだらない話で笑ったりしてね」とか言ってました♪


最後の質問。
続けて佐藤くんが読むことに。

佐藤「また俺が読むの?」

加藤「はい、あなたが仕切って下さい」←何故…

次のお便りには最初に『ハロハロ〜♪』と書かれていて、二人は「お」と反応してました。

佐藤「これは俺がブログで言ってる挨拶ですね」


『今年はスノボに行きましたか? また加藤さんはスノボをしたことがありますか?』
とのご質問。

佐藤「去年はライダーで、その前はごくせんで行けなかったから今年は行きたいと思ってるんですけどね〜…」←このラジオの収録時はまだ行く前だったんですね

加藤「マイボードとか持ってる?」

佐藤「マイボード持ってません。全部揃えたいけどお金がかかっちゃうしね」

加藤「そうだよねぇ」

加藤くんはスノボは2、3回しか行ったことがないとか。同じくマイボードは持っていなく、でもウェアは持ってるんだそうです。
運動には自身があったから最初、余裕かましてたら立つことすらできなかったとか言ってました。
そんな姿が観たい(笑)。

加藤「休みが取れたら何して過ごす?」

佐藤「買い物したい。たくさん買うとストレス発散にならない?」

加藤「なるね」



そんな感じで曲紹介。
加藤「世界バリバ○バリューのEDテーマにもなってます。加藤和樹で『リアル』、聴いて下さい」

ぶわっ! 初めてラジオで加藤氏の歌を聴いた!(感動) スゲー、ちゃんと流れてるよっ!(何)

加藤「お聴きいただいたのは加藤和樹で『リアル』でした」

佐藤「ぼぉくぅらぁわぁ〜なぜ♪」←歌ったよ!(爆笑)

加藤「お〜、歌えるねぇ!」

佐藤「加藤くんの歌大好きですvV」

加藤「お、なんか嬉しいなぁ♪(笑)」


その後は、話題がよく聞き取れなかったんですが、

佐藤「飯めちゃめちゃ食うよ! 焼肉とか」←ステーキの○んですか?

加藤「あとトマトを食べる、と」

佐藤「そうそう(笑)」

加藤「あの、さっきの(居酒屋話の)トマトって冷やしトマトのことなんだね。それなら俺納得する」

佐藤「てか普通、冷やしトマトでしょ?」

加藤「すみません、空気読めなくて」

佐藤「ほんとだよ(笑)」

するとイベントとかで色んな地域に行って色んなもの食べる機会があると話す佐藤くん。

佐藤「ぶっちゃけツアー(去年の加藤氏のライブかな?)で全国回って太ったでしょ?」

加藤「……うん、って今マネージャーさんが言ってます」

太ったんだと。


今後の予定。。
加藤くんは大阪でライブがあると告知。
佐藤くんは「詳しくは言えないんですが」と例の京都で時代劇を撮ってる、と。
もうそろそろ教えて下さいよ〜!

あと佐藤くんはナイキのモデルを務めたそう!(これは知らなかった)
店とかかな?ポスターが貼ってあるとかで。

加藤「見掛けたら写真撮るよ」

佐藤「キスしてもいいよ」←!?

加藤「キスはちょっと気まずい…捕まっちゃうよ」←普通に答えんなよ


変なテンションになってきたところでED。

加藤「最初緊張してるって言ってたのに」

佐藤「面白いね、ラジオ!」←目覚めた模様

加藤「楽しかったねー。俺もこんなに喋ることめったにないんで」←え?

加藤「また二人で何かやれたらいいね。その時を楽しみにしてます」




そんな感じでー。たまに雑音がひどく、聞き取れない個所があって大まかなレポになってしまったのが悔しいですが…。
加藤くんのラジオって初めて聴いたんですが、頑張って結構喋ってることにびっくり(何)。初ラジオで緊張気味なのか佐藤くんがおとなしかったような…こっちが素だったりして。


しかし車だったから録音とかできてないからショック!
嗚呼…どなたか先週分も含めて愛の手を〜(泣)
特撮役者レポ | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0)
カブトファイナル神戸★2回目
1回目レポ(2/1記事参照)から少し間が空いてしまいましたが2回目レポゆきます!


【第二回目 13:30〜】


2回目の席は17列目だったのですが、「席変わってくれませんか?」って方がいらして10列目に! なんだかよく分かりませんがラッキーでした(笑)。

一回目と同じくヒロと佐藤くんは公式のパーカーを着て登場。今度は内山くんと加藤くんも着てました。が、何故か徳山さんのみ着てなく一回目と同じ私服。もちろんあとから4人にツッコまれてました。

水嶋「皆さんこんにちはー! 今日は楽しみましょう!」

また同じこと言ってるよこの子…。

佐藤くんは「ホロホロ〜♪」と挨拶(笑)。

徳山さんは1回目でもやったように「1! 2! 3! ハァ〜〜〜(深い溜息)」と。1回目も観てる人も多いようで、一緒にやってる人が(私含め)増えてました♪

加藤くんの挨拶の時に、他4人が彼に注目。
「なんでそんなこっち見るの」
と喋り辛そうな加藤くんに見つめたまま嫌がらせのように接近する隣の佐藤くん(顔近ぇっ!!/爆)。

そして着席。
期待通りやってくれました。
1回目の佐藤くんに続き、今度は全員が観客に尻向けて逆座り。(おまえら仕込んだっしょ?)
……かと思えば、

内山「あ、忘れてた」

と内山くんだけド忘れしていたようで、他の4人を見て気付き、逆に座り直してました(爆)。

司会のお姉さんは「ライダーのお尻なんてめったに観られませんから♪」と。


司会「さて皆さん、今日はどんな日か分かりますか? 今日は仮面ライダーカブト、最終話が放送されました」

と、最終話まだ観てない私にとって聞きたいような聞きたくない話題が早速。

司会「観た方ー」

(ほぼ手が上がる)

司会「感動して泣いちゃったって人は?」

(ぱらぱら程度に手が上がる)

佐藤「なんで減るの!?」←ショック

司会「御覧になった方が多いということで…最終話について語ってもいいってことでしょうかね…?」

(観客拍手)

いやいやダメだって!!
…でも…聞きたい…。

佐藤「言いませんけどね!(笑)」

司会からラストのフランスについて振られます。

水嶋「昨日…いや、今朝フランスから帰ってきました」

(観客笑)

水嶋「フランスに良い豆腐があるって聞いてたんで」

「加賀美くん、カッコよかったですよね〜」とか、やっぱり「不死身ですよね〜」とか言う司会者に対し、

佐藤「あれ痛かったんですよー!(苦笑) いっぱい刺されて! まだここ(お腹を触る)穴塞がってないんですよ!」

と、大きなお友達は笑える発言でした。

そしてその前の回で出番終了だった兄弟について。

「あれはどうゆう解釈をすればいいんでしょうか?」
と言う司会に対し、影山は死んだのか、ただ眠ってるだけかはみなさんの想像にお任せすると内山くん。


さて、今回は徳山さん以外の4人が着ている公式パーカー。会場のグッズ売場で販売していると、ちゃっかり宣伝。
みんなが着てるから欲しい!(これが狙いなんだよね…) と思ったのもこの時だけ。あとで売場で値段見てびっくりして即やめました(ぼったくり)。
ちなみにその時点で完売になってました(おそるべし…)。

司会「皆さんが今着ているのをプレゼント…とかどうでしょう?」

期待し、盛り上がりを見せる観客でしたが結局冗談で終わりました。役者様方も突然の振りで困っておりました。

徳山「脱いだら裸なんで…」

内山「すいません、キャストオフは無理です」

すると立ち上がる徳山さん。突然内山くんのパーカーを無理矢理脱がしにかかりやがりました!(爆)

内山「無理無理!! マジで!!(焦)」

結局途中で諦めた兄貴でしたがナイスなお仕事でしたぜ!


●笑えるエピソード

「撮影時の笑えるエピソードなどありますか?」と言う司会。
いいタイミングでヒロが観客に手を振り返したため、

司会「じゃあ手が上がっている水嶋さん」

水嶋「…え? すいません、聞いてませんでした…」

(観客爆笑)

水嶋「いや、あの子に手ぇ振りたかったんです」(2階席を指差す)

佐藤「どの子?」(見上げる)

水嶋「ほらあの子」

この時、「がたっくー!」と言う男の子の声が。笑顔で手を振る佐藤くん。

すると「どれいくー!」と言う男の子の声も。
「俺!?」と突然の予想外なことに加藤くん、動揺(笑)。

すると兄弟も黙ってはいられません。

徳山「キックホッパーが好きな人ー!」

観客「ハーイ!!」(お姉さんの声が混じる)

内山「パンチホッパーが好きな人ー!」

観客「ハーイ!!」

徳山「でもキックホッパーが好きな人ー!」

観客「ハーイ!!!」←さらに増える

…なんの対決だ(笑)。

やさぐれる内山くん。


気を取り直し笑える話について。

水嶋「ドレイクをみんなでやっつけたところですかねぇ(不敵な笑み)」

「笑えるエピソードなら今ありました」とは加藤くん。
それぞれ持ってるマイクが決まっているようで、隣の佐藤くんとマイクが逆だった模様。それに今気付き、交換する二人。
さっきから二人でこそこそやってると思えば…。


●苦手な台詞


徳山さんは去年の3月に撮ってた映画が青森弁の役だったそうで矢車の「でかいしっぺ返しを食らうぞ」という台詞が「でかいすっぺ返すぃを食らうぞ」と何度もなまってしまい、NG連発だったとか。OKが出たのも微妙になまってるかもしれないので確認してみて下さいとのこと(笑)。

内山「それこそ不協和音だよ」

加藤くんは「プットオン」の台詞の時「プ、プットオン!」と言ってしまったそうです。

ヒロについては佐藤くんが「ヒロは“ハイパーキャストオフ”と“ハイパークロックアップ”よく間違えるよね」と。


●そして再現!

まずは佐藤くん。

佐藤「あの日は熱かったね…v」

水嶋「熱かったね」

佐藤「まさかあの時ひよりが見てたとは…v」


…あの、危ない話に聞こえるのは私だけでしょうか?

で、再現。「今、ワームを蹴りました」などとヒロの解説付きでの再現です(笑)。

加賀美「よっしゃー!! 強いぜオレーー!!」(ガッツポーズ)

相変わらず暑苦しい子…。

お次は天道と大介のシーン! 加藤くん曰く、どっちがたくさんの女性を連れてこれるか対決したあのシーンを再現してくれるそう♪(笑)

台本のコピーをヒロに手渡す司会者。すると
「台詞長っ!!」
と焦るヒロ。その台本を横から覗く加藤くんは、
「よし、俺覚えた」
と余裕の様子。
覚えられないヒロは台本を見ながら再現することに。
「この時俺は木陰で見守ってるんだよね」
と、佐藤くんも積極的に参加です(笑)。

大介「馬鹿な! みんな知り合いか!?」

天道「違う、彼女達が俺を知っているだけだ。太陽の輝きを知らぬ者がいないように(略)」

大介「だが量より質です。ユカリさんが一番美しい」

天道「化けの皮が剥がれたな。女は比べるもんじゃない。おばあちゃんが言っていた…(略)」

ここからおかしなことに。

天道「その女はワームだ! …その女!!」

とヒロ、突然佐藤くんを指差します(拍手喝采大爆笑)。
ナイス! ナイスヒロ!!(涙)

それにノってユカリさん役となった佐藤くんは加藤くんの後ろへ女らしくちょこんと移動(笑)。

何故かここで徳山さんが乱入。

矢車「待て。この人は俺が守る」

ユカリさんが麗奈さんに!(笑)
すると「邪魔だ」と麗奈さん(佐藤くん)に飛ばされる矢車さん。
最後には「お帰り、兄貴♪」と内山くんも参加♪♪
素晴らしく盛り上がりました!(笑)


お次は地獄兄弟。

影山「いいなああの犬。褒められてる…」←しゃがんで弟味噌をすする仕草(笑)

矢車「光を求めるな…。いつかしっぺ返しを食らうぞ」

と、最後に徳山さんが何故か内山くんのお尻に蹴りをいれて終了(笑)。


●お約束の変身!

まずは内山くん。今回はパンチホッパーで。ゼクターを持った手を構えますが、音響さんが音を出してくれません。またもや「いい腕してんな〜」と佐藤くん(笑)。
「ほんっとお願いします!」と頼み込む内山くんの後ろで次も失敗して下さいと両手でバツを作って音響さんに合図を送る佐藤くん。その隣で彼を真似して加藤くんも両手でバツを作ってました(笑)。

続いて徳山さん、キックホッパー。綺麗に決まっていました。

司会「さすが兄貴はカッコイイですね!」

内山「それ俺の台詞…(悲)」←やさぐれ

お次はヒロ。今回はダークカブトを!

水嶋「(音は)カブトと同じですよね?」

知っとけよww

擬態天道「塵になるのはキミのほうだよ♪♪ 変身♪」

客席からは「かわいぃ〜vV」と黄色い声が。ほんとかわいいよ!
するとヒロは本物の天道の低い声に切り替え「キャストオフ」「ハイパーキャストオフ」とやってました。改めて声のギャップに驚きました。

続きましては「どっちやる?」と佐藤くん。ザビーかガタックか、ということになるのですが前方へ出てきた佐藤くん、なんと…

佐藤「アタック!(指パッチン☆) ボウケンジャー、スタートアップ!!」 (ちゃっかり変身ポーズ)

ソレ、7時半のほうだよ!(爆笑)
さらに内山くんと加藤くんも立ち上がり一緒にボウケンの決めポーズを披露(拍手喝采大爆笑)。
音響さんも音響さんで用意してくれてたみたいで、ちゃんとボウケンの効果音を出してくれてました。

佐藤「あのこれ、ご本人から教えてもらいました(笑)」←自慢げ

と盛り上がった中、ガタック、ザビーと変身をする佐藤くんでしたが、やはり音響さんに遊ばれダメダメでした…。


最後に加藤くん。ヒロに続いて彼も擬態をやってくれることに!

大介(擬態)「安心しろ…。これからは俺がずっとお前として生きてやる…。変身…」

そして「クロックアップ」と言うと反復横跳びを始める加藤くん(爆)。この時私の頭ん中は「?」だったのですが、ああ、クロックアップした時のあの早さを表現していたのですね!(爆笑)


特撮役者レポ | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0)
ぶわあああっ!!!!!
ありがとー!! ありがとー!! 密着エンター!!!(涙)

わーわーわー!
今日放送だった関西番組『アンカー』の密着エンターのコーナーで山本裕典くんが取り上げられるとのことで放送楽しみにしてたのですが、まっさか1月28日の中野のカブトファイナルの様子が流れるとわ!! しかもぼっちゃま再現シーン! 主に『ヒミツの花園』撮影中の山本くんを密着するんだろうと思ってたのに…でかした関テレ!
28日は泣く泣く諦めてたから少しでも拝めることができて感激で涙が出そうでした!(マジ・笑)

で…あの、リハの時に加藤くん映ってなかった?(笑) 思わず巻き戻ししたけどよく分からんかったけど…。

あー、あと会場入りするところとかまで映されてましたねー。

で! で! 佐藤佑基くんまで映るとは! ブログに載せる写メを一緒に撮ってるとこでしたvV わあ貴重vV

貴重と言えば、JUNONのグランプリ受賞した映像まで流してくれましたね!



今日仕事の人間が相変わらずで悔しくて悲しくて腹が立って半泣きで仕事してたんですけど、帰宅して一気にテンション上がりましたー。改めて山本くん可愛いなあ♪(オマエの山本くんに対する第一印象悪かったくせに…)
彼の演技はデビューして一年とは思えませんよね。感心。

特撮出身のイケメンくんが紹介される度に“お母さんに大人気”とかどうしても言われるけど、10代、20代の女の子ファンも多いってこと忘れないでほしい。
特撮役者レポ | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0)
カブトファイナル★神戸1回目
2007年1月21日(日)
神戸文化ホール 大ホール
『仮面ライダーカブトファイナルステージ&出演俳優トークショー』


この日はちょうどカブト最終話が放送された日。観てから行きたかったけど、せっかくなので最初の回から参加してきました。


【第1回目 AM10:30〜】

生出演者の前に50分近くの長いカブトショーが。よくできていて面白かったので、また後日レポりたいと思います。


10分の休憩を挟み、いよいよトークショーへ!(30分程度でした)

幕が開くと、5つの椅子が! まだ本人が登場してるわけでもないのに、それだけで歓声が上がってました。
司会のお姉さんが撮影禁止等の注意をした後、加藤→佐藤→水嶋→徳山→内山の順で登場。

初生加藤くんの美しさに興奮! 思わずカッコイイ〜…と溜息をついてしまうほど!
彼が一番黄色い声が上がってたかと。テ●ミュからの追っかけの子とか多そうだし…。

わりとみんな普通に登場だったかな。…あ、2番目の子がふざけてたよ。


●服装

水嶋⇒東映から発売されてる唐橋氏イラスト入りのカーキのパーカーにジーンズ
佐藤⇒同じく公式のパーカーにジーンズ。ヒロとペアルックw
徳山⇒Tシャツに黒のベアロのパーカー、ジーンズ
内山⇒Tシャツに黒のパーカー、ジーンズ。デザインは別物でしたがこちらも徳山さんとペアルックぽいw(わざとそうした?)
加藤⇒黒革のジャケットにジーンズ。カッコイイ…!

ちなみに私の席は1階5列目左サイド。なかなか近いです!

水嶋「皆さんこんにちはー! 今日は楽しんでって下さい!」

先月の太秦と同じ挨拶しちゃってるよこの子はー。

佐藤「皆さんこんにちは! アレやろっかなぁ…」

水嶋「やるの? 久しぶりに聴きたいなぁ」

佐藤「皆さん、分かりますよね?」

うん、分かった(笑)。

佐藤「神戸イェイ!」(マイクを観客側に突き出す)

観客「イェイ!」

佐藤「神戸イェイ!」

観客「イェイ!」

佐藤「気持ちイィ〜♪」←すごく楽しそう

次の内山くん、会場が関西てことで途中関西弁を交えつつ挨拶。

お次の徳山さん、「こんにちは!」と言った後に

徳山「1!2!3!」

ダーーー! と言うのかと思いきや、「ハァ〜〜〜っ」と深い溜息(笑)。

最後に加藤くん、「これだけライダーが揃うことはないので」とか落ち着いた感じで話されてました。大人!

そして5人は椅子へと着席。…と思えば役一名アホなことやらかしてる子が。
佐藤くんだけ観客にお尻向けて逆座りです(爆)。
加藤くんの「オイ!」というツッコミ(ツッコミとかする人なんだ!/驚)で佐藤くん、イタズラっ子みたいにニコニコと正しい位置へ座り直します。
「失礼だよ」とはヒロ。

佐藤「すいません、なんか汚いもん見しちゃって(ニコニコ)」

司会「いえいえ、加賀美くんのお尻なんてなかなか見られませんよ

さて、ヒロをよく見るとなんだか雰囲気が違う。そう、髪が短くなってました!
と思えば司会が髪について振れてくれました。

司会「水嶋さんは髪を切られたんですか?」

水嶋「はい、もっさりしてたんで…。ファンの方からも“髪切らないんですか?”って言われて…」

本編の後半から確かにもっさりしてましたが(笑)。
でもパーマもかかってなくボリュームがなくてちょっと寂しい…。これはこれでかわいいんですけどね!

司会「さて、今日は最終回が放送されたということで、皆さん御覧になられましたか?」

と観客に聞いてるのに揃って手を上げるライダー5人…。

水嶋「ここ来る前に観てきました」

と、放送観終わった頃にホテルを出発したんだそう。

司会「泣いたって人います?」

またもや今度は俯いて顔を手で覆い、「うっ、うっ」と泣き真似しながら手を上げる5人(爆)。

最終話の前の回で最後の登場となった地獄兄弟へと話題が。

内山「あれは俺死んだって思ってませんから」

司会「ただ兄貴の肩で眠ってるだけだと?」

内山「はい」

さっきのショーでは思いっきり死んだ設定になってましたが?

司会「撮影はハードだったと思うんですが、皆さんちょっとお痩せになりました?」

ガッツポーズをして痩せたフリをする内山くんでしたが、痩せたのは他の4人で内山くんは太ったようです。それをバラす徳山さんに「言うなって!」と内山くん。

司会「内山さんは少しポッチャリされてる方が可愛いと思いますよ?」

ソレ、女の子をフォローする際の台詞じゃ…。


●クランクアップを迎えて

司会「一番泣いたって方は…?」

佐藤くんを無言で指差す4人(笑)。

水嶋「もうひどかったですよー。鼻水ダラダラで。嗚咽までしてましたもん」

司会「嗚咽ですか!?」

相当泣かれた模様。

徳山「終わる前に『徳山さん、俺絶対泣かないですから』って言ってたのに…」

そんな徳山さんに対し佐藤くん、
「クランクアップの時の映像を撮っててみんなで観たんですけど、俺の時になると“はーい、みんな注目!”とか(徳山さんが)言うんですよっ」

司会「ちなみに2番目に泣いた人は…?」

水嶋「それは…この二人じゃないですか?」

と、指差されたのは地獄兄弟。
兄弟の最後のあのシーンでまさにクランクアップだったとか。

司会「寒そうでしたよね。(衣装の)片方袖はないし…。風邪引かれませんでした?」

内山「終わってから引きました」

加藤くんは
「(ゴン役の)愛瑠ちゃんがすごい泣いて、我慢してたのにそれにきましたね」と。


●お気に入りシーン

ヒロは新しく登場したライダーとの出会いのシーン。

お次の佐藤くんは
「ドレイクをみんなでやっつけてるところ」←爆

「あれホントひどいよ!」「本物なのに!」と加藤くん。

徳山さんは影山を弟にするシーン。
あとヒーロータイムのあの連続蹴りが好きなんだそう(笑)。

内山くんは「さよならだ…兄貴」ってシーン。
「あれ声震えてるんですけど、アテレコした時本当に泣きそうだったんですよ」と。

加藤くんはゴンとのお別れのシーン。悲しかったと。

司会「何年か経ってゴンちゃんが大人の美人になったら大介はどうしますか?」

加藤「今まで通り接すると思いますけど、一人の女性として認めると思いますね」

内山「俺また(ゴンを)誘拐しちゃうかも」

佐藤「手についたクリーム舐めるんだよね」

内山「そうそう、それそれ!」

加藤「パクんなよ!!」←爆笑

徳山「…なに? 呼んだ?」

一瞬、「?」となる会場。

徳山「“そう”って」

内山「…! そーいえば名前“想”だったね!」

わかりにく!!(笑)


あとこの回だったか加藤くん、思い入れのある回は?と聞かれ
「一話一話メインの話なんで、自分の回は全部ですね」
と。

佐藤「出てる回全部メインだよね」

加藤「出てくる度に衣装もすごく…」

(観客爆笑)

佐藤「今日のが一番すごかったね!」


●ここで名場面再現!!

徳山さんが内山くんに「バースデーソングを…」とぽつり。あれっすか!!(笑) 盛り上がる観客。

徳山「そういえば俺今月誕生日なんだよ」

さらに盛り上がります。

徳山「じゃあ俺じぃややるよ」

水嶋「じゃあ俺は天道やるよ」

佐藤「いや、そのまんまだから!」

観客は手拍子で盛り上げます。

内山「きょっおっわ すってきなー たーんじょーおびー♪」

徳山「もっと、楽しそうに…」

内山「みっんなのすっきな アニキー! おめでとー!」

徳山「もっと、笑顔で…」

この歌が生で聴けるとは思いませぬでした!(笑)


お次は加藤くん。何にしようと悩んでいると、「アルティメットメイクアップ…(甘い囁き)」と徳山さんが、またぽつり。
すると加藤くん、隣の佐藤くんの顔を見ます。

佐藤「なんで俺のほう見るんだよ…」

大介にメイクしてもらった唯一の男だからですよ(笑)。

司会「(メイク後の加賀美くん)綺麗でしたよね?」

観客拍手。

佐藤「本当ですか!?」

お世辞だよ!

司会「じゃあ佐藤さんに向かってやりますか?」

佐藤「せっかくだから皆さんに…」

ぎゃー!! 佐藤くん、ありがとう!vV

司会「今日は後ろに薔薇が飛びませんけど(笑)」

と加藤くん、観客側を見ます。

加藤「風間流奥義。アルティメット…メイクアップ…」

あまーーーい!!!(壊)
もちろん黄色い声が。

司会「女性の方みんなメロメロですね」

佐藤「メロメロだよ」

メロメロです!!

司会「どなたか(ステージに)上がってもらって実際にメイクしてもらいたいところなんですけどね」

加藤「たぶんめちゃくちゃになると思います。ゴンがいないから」


司会「次は水嶋さんと佐藤さんに…」

水嶋「…俺ら…仲悪いんですよ…」(ボソッ)

だからやりたくないと言いだすヒロに佐藤くんがぷんっと可愛く拗ねて(萌)背を向けます。

水嶋「嘘だよ、大好きだよ。お前が一番かっこいいよ…」←甘い声

……!!

佐藤くん、振り返り照れ笑い
なんだこのピンクな空気!

そんな中、徳山さんと内山くんが前に出てき、

「ちょっと、カブトカブト!」(ザ・たっ●)

(会場爆笑)

そんな感じで再現へ。
前に出るヒロと佐藤くん。

佐藤「…なんか俺ら芸人みたいだな!(笑) 同じ服だし」

水嶋+佐藤「ちょっと、カブトカブト!」

この二人までやりやがった…。
そしてやっと再現へ。

(歩いてる天道を呼び止める加賀美)

佐藤「テンドォー!! お前なんで豆腐を買い占めたりした!」

そこでヒロがジーンズのポケットにつけていたガシャポンのちっこいカブトの武器が床にぽろりと落ちるハプニングが…。
それを静かにヒロが拾い、結局そのままぐだぐだで終了(爆)。


最後に兄弟。
徳山さんが観客に「隊長がいい人ー」「劇場版がいい人ー」「キックホッパーがいい人ー」と順番に聞き、キックホッパーが一番多かったにも関わらず、

徳山「じゃあ隊長で」←やりたかったの?

結局、観客の希望通りに。

矢車「もう、パーフェクトもハーモニーもないんだよ……変身…」

影山「やっぱり兄貴は最高だよ」

男前!! 決まっててカッコよかったす、兄貴!


●変身ポーズのこだわり

司会「手の角度とか変身ポーズにこだわりはありますか?」

という質問をヒロは隣の佐藤くんのことが気になるのか、彼を見つめていて全く聞いていなく(爆)、

司会「ではまず水嶋さん」

水嶋「……? もう一度…聞かせて下さい」

(観客爆笑)

加藤「先生の話はちゃんと聞きなさい!」

気を取り直し、再度質問。

水嶋「うーん…」

加藤「ないの!?」

水嶋「ある?」(隣の徳山兄貴に聞く)

徳山「質問を質問で返さない」

水嶋「監督に“キレを良く”って言われました」

佐藤「あるんじゃんちゃんと!(笑)」

他4人は

佐藤「暑苦しければ…」

徳山「やさぐれてれば…」

内山「ノリですね」

加藤「腕と腰の入れ方ですね」

だそうです。


●そして変身披露!

音響さんが効果音入れてくれるそうです!

まず内山くん。懐かしのザビーを!

内山「みんなで一緒に変身しませんか? …て言ってみたけど反応薄いんでやめます」

うん、ちょっと恥れるからそうしてくれ(笑)。

お次は兄貴。「俺もザビーで」と変身。

二人とも音響さんが出す効果音とまあまあ合ってて決まってました。


次にヒロ。兄弟二人に続き同じくザビーに変身しようと左手首にゼクターをつける動作をするヒロに周りからツッコミが。やると思ったよ(笑)。
「変身」だけでなく、キャストオフ→ハイパーキャストオフ→ライダーキックと勝手にやっていくヒロに音響さんがついていけなくぐだぐだに…。

司会「ちょっと音響さんがついていけませんでしたが…(笑)」


お次は佐藤くん。ガタックです。

佐藤「来い!! ガタックゼクター!!」←突然のバカデカイ声に観客ビクついてました…

変身→キャストオフの後、ライダーカッティングをする佐藤くん。すると“ミステイク”という効果音を出すナイスな音響さん。(観客爆笑)

「いい腕してんなぁ〜」と佐藤くん、客席の後ろのほうにいる音響さんを見て褒めてました(笑)。

大声で変身する佐藤くんを見て司会者、「加賀美役が疲れるの分かる気がします…」の一言。


ラストは加藤くん。
「変身」とカッコよく言ってみるが、マイクを口に持っていき忘れていて声が観客に届かず。そのまま調子が狂いぐだぐだで終了(爆)。

司会「加藤さん、今のでよかったんですか…?」

加藤「はい、何も問題ありませんでしたけど?」←クール


●最後の挨拶

加藤→内山→徳山→佐藤→水嶋(たぶん…)の順で一人ずつ挨拶でした。
あまり覚えてなく申し訳ないんですが、みんな「1年間本当にありがとうございました!」などと観客に感謝の気持ちを述べたりする他、加藤くんは「私事ではありますが」と、ライブの宣伝。あとは、

内山「カブト、今日で放送終わってしまいましたが、まだ観てない方! ここだけの話、影山と矢車は最終回には出てきてないけど、内山と徳山ならいるかもね? 帰ったら探してみて下さい」

観客からは「えー!」という声。まじっすか!
帰宅して探してみたのですが見つけだすことできず…。知り合いに教えてもらって分かりました。

徳山「矢車想が劇場版に、TVにと復活できたのは皆さんの声があったおかげです。これは本当です。ありがとうございました!」

うんうん、こちらこそ! ありがとう!

佐藤「今後の活動なんですが、すごい1年になると思うのでこれからも応援よろしくお願いします!」

どんな1年ですか!(期待)

最後にヒロ。
おばあちゃんが言っていた…。仮面ライダーカブトは永遠に不滅だと! ありがとうございました!」

おう! 不滅さ!!


観客の拍手の中、5人が手を振りながら幕が下りだすと、徳山さんだけ幕の外へ出てくるというサービスをしやがりました! いいぞ兄貴!
幕が完全に下りると、兄貴は舞台袖へと走って消えてゆきました。




第1回目・完。
特撮役者レポ | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0)
今帰ってきました
あー、行ってよかった。すごく濃ゆい一日を過ごさせていただきました。

なんか、今回は夜行の疲れがあまり出てないんですが、それほどパワーをもらったってことですか?


まず、行きのバスの隣の席がイベントを通して知り合ったお友達だったという運命。もちろん目的は同じ。
いつもなら今回のバスに乗らないんだけど、数日前に東京行き決定したため安いバスがこれくらいしか残っていなかった。だから本当偶然! しかもお隣(笑)。
東京で独りでゴハン食べるのってまだ慣れてなかったりするから一緒に朝マックできて寂しくなかった。


会場時間になるまで涼平さんのイベントや舞台で何度かお逢いした常連さん方と語り合ったり、そして「こうゆうイベント初めてで…」と私に話し掛けてきて下さった一人のお譲さん。同じヒロファンだとかで意気投合。メルアド交換!
昨日は本当ありがとうございました! これからもよろしくお願いします♪

あとはメルマガの読者さん2人に直接お逢いしたり、オークションで直接会場でやりとりさせていただいた方ともとても仲良くさせていただきました。


イベント全公演終了後には夜行の時間まで付き合って下さるとのことで、仲間と飲みに行くことに!
普通に食事はあるけど、ネットを通してできたお友達と居酒屋へは初めてでした。カブトキャストについて語り合い盛り上がり楽しかったっす!


一度にこんなに仲間にお逢いしたり知り合えたのは今回が初めてだったかと。しかも皆さん歳近い方ばかりでした! キャストとの触れ合いもいいけど、こうゆう出会いはイベントの魅力です。
昨日お逢いした方々、本当にありがとうございました!


もちろん、生トークも最高だったわけで。妹二人と眼鏡置いてけぼりの二組のバカップルぶりはやばいです(笑)。名場面再現(寸劇)も相変わらず可笑しいし。
予想的中。最後の回の最後の挨拶の際、話ながら里中唯ちゃんが泣いてしまったんですよ…。それにちょっと観客もらい泣き。あたしも。
こうゆう卒業イベントはデカレン、マジレンと参加したけどキャストはみんな泣きだすし本当悲しくなる…。
うっちーも少し泣いてたみたいで最後に兄貴に頭ポンポンされてました。


本日はいよいよ最終日! ほんと心残りでなりませんが、参加される方、あたいの分まで見届けて下さい!! そ…そしてレポを…。
特撮役者レポ | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/2PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
TV
FRIEND
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS